【講演タイトル】父母を介護の三十年・警察と教育・秘書のひとり言

全ての皆様にお話ししたい内容ですが、高齢化社会に不安をお持ちの方、あるいは世の中の実際の動きが、よくわからない方に、お話をさせて頂けたらと思っております。

とかく新聞やテレビでは表面的なことしか報道できませんので、何でなのかと疑問ばかりが残ってしまいます。

自分の力では、どうにもならないことも多いのですが、知らないより知っていた方が心の備えは万全となります。私の話で暗い気持も消え、きっと元気に明るく生きることが出来ると思います。

受講者に伝えたいこと

2年後には四人に一人が高齢者、20年後には三人に一人が高齢者となります。日本は世界に冠たる超高齢社会となります。これでは高齢者が活躍しなければ日本の国は立ち行かなくなります。

自称45歳の私としても、まだまだ第一線から引くわけにはまいりません。若さの秘訣は明るさを失わないことです。辛いこと苦しいことが当たり前の世界では、悩んだり泣いている隙はないのです。人間死ぬまでは、しっかりと生きるものなのです。

若い人に夢と希望のある社会、高齢者には、いつまでも楽しく元気でいられる社会を築かねばなりません。そのお話をさせて頂ければと思っております。経営者や管理職の皆様にも必ず役に立つと確信をしております。

Copyright(c) 2013 Shibui Haruo. All Rights Reserved.