menu

警察OB・元政治家秘書の社会評論家│渋井治雄が時事問題を語る

LATEST ENTRIES

サウジアラビアの暗殺も凄いものです、こんな大胆な暗殺は珍しいですね

サウジアラビアに多額の武器を買って貰っている米国トランプ大統領が、サウジアラビアのトップが、仮に暗殺をしたからと言って、どうこう出来るはずもないのです。報道によると、15人の暗殺者が乗り込んで、のこぎりで遺体を切断したとか、いやいや、恐ろし…

消費税10%か、これは自民党は負けるな、パナマの脱税、日本人だけでも5兆円はあるのに

国民は何に怒っているかと言えば、地位や権力や金を持っている皆さんは、一般庶民と違って、いつも特別待遇だと言うことなのです。それが役得なのかも知れませんが、役得にも限度があると思いますよ。学校や就職での口利き、裏口程度なら、まぁ、偉い人や金持…

靖国神社宮司辞任、陛下が参拝されないのも口惜しいが、西郷隆盛先生もお祀りしてほしいですね

靖国神社(東京招魂社)は、戊辰戦争以降の戦没者を、お祀りされている神社であるが、大村益次郎氏の銅像があるのですから、その発祥は、どちらかと言うと長州藩の色合いの強い神社である様に思われます。西南戦争で西郷先生は賊軍とされまたが、それは勝者の…

70歳、亡くなるには、まだ早かった黄金の左、横綱輪島、魅力的で愉快な人でしたね、

トイレをWCではなくCM、辛子明太子を幸子明太子も面白かったが、そりよりも面白かったのが、昔、輪島さんが出演したスター千一夜でのお話、私もテレビを見ていましたが、司会の関口さんが、輪島さんに「横綱、ご兄弟は」と聞かれると、輪島さんは、「兄弟…

インターポールのトップを拘束とは中国の権力闘争にも凄まじいものがありますね

世界の捜査機関のトップが、自分の身の安全がどうにもならないのですから、これでは世界の人々も警察に対して不安になりますね。警察を守るためにはどうしたらいいのか、警察とは別の警察組織を作る必要があるのかも知れません。それだけ世界には、捜査や司法…

豊洲移転の首謀者は築地跡地を手に入れた皆さんですよ、築地跡地報道がありませんね

築地に一万匹のねずみが居ようが、ねずみがいるから食の安全が脅かされ、寿司が食べられないわけではあるまい。大東亜戦争では、食料を失った、最前線の日本兵にとっては、ねずみや蛇は、むしろご馳走であったそうな。食べることのできるねずみを、食の安全の…

年金が出せないから生涯現役社会、それはダメですね、皆さん元気とは限りませんから

私の父は、大正13年から昭和29年まで警察官として31年間、警視庁に勤めましたが、退職した時の年齢は55歳でしたね。末っ子の私は、まだ5歳、周囲の皆さんから「渋井さん、子供さんが、小さいのに退職して大丈夫ですか。」と心配されたそうです。それ…

松井選手も貴乃花親方も、使い捨てにされる甘い言葉には乗らないほうが賢明ですね

高橋巨人監督の辞任、成績が悪ければ当然なのかも知れませんが、勝負に負けるのは監督の責任かといえば、そんなことはないはずです。野球は選手がするもので、監督は選手の起用を任されるだけで、選手が抑えられず、選手が打たなければ、勝てるものではなく、…

こんなに留任が多いのは改造ではなく怪憎で、安倍総理では選挙に負けるとの声が蠢く

沖縄県知事選挙、大差で自公の惨敗、玉城陣営では創価学会の旗まで振っての創価学会員による玉城氏への応援、これでは自公連立も事実上機能していない証拠ですね。考えてみれば平和の党である公明党が、憲法改正だとか、辺野古基地建設に賛成するのがどうかし…

玉城氏の勝利、沖縄県民は台風にも負けなかった、それにしても各放送は台風ばかりで全然放送しませんね

沖縄県民は、辺野古基地建設には、何があろうと反対なのである。それはそうである。沖縄は日本で唯一、米軍との地上戦が行われたところで、しかも、沖縄県民の四人に一人が、この米軍との地上戦で命を失ったのです。無条件降伏の日本は、完全に米国に屈服し、…

さらに記事を表示する