menu

警察OB・元政治家秘書の社会評論家│渋井治雄が時事問題を語る

LATEST ENTRIES

最近は警察官を襲う精神異常者が増えているのか、それとも日本社会に異常があるのか

時代は変われど、今も昔も同じで、普通、犯罪者は警察官や交番を見ると、それを避ける行動を取るものなのです。それが、理由もわからないまま警察官を襲い刺殺するとは、この青年は精神的に問題があったとしか考えられませんね。拳銃奪取が目的であるとすると…

敬老の日も100歳からですかね、敬老会・青年部、皆様の活躍を期待しております

以前は、敬老とは70歳からでしたでしょうか。確か私の母も70歳から毎年、敬老の日になると区から一万円を貰っていた覚えがありますね。今、そんなことをしていたら70歳以上の人が増えて、敬老金で、区でも困ることになると思いますよ。人生50年の織田…

日露平和条約締結、それは米国が許さず、これを行えば安倍政権は米国に潰される

今回の平和条約締結の発言は、プーチン大統領が、はたして安倍総理には、米国に逆らうだけの根性があるのかどうか、それを問いかけたのであろう。昭和47年の日中国交回復の際、田中総理は毛沢東に次の事を云われたそうです。 日本には、これから四つ…

稀勢の里5連勝、慌てずに落ち着いて相撲を取れば負けませんよ

毎日ヒヤヒヤの相撲と言われていますが、よく見ると、以前と違って足腰がしっかりとしていて簡単に土俵の外に出なくなっていますね。日馬富士との相撲で左胸、左上腕部を痛めてしまい得意の左からの、おっつけが出来なくなり、その影響が今でもあるのかも知れ…

何ですと、豊洲で又地盤沈下、今は5センチでも、長い年月には、いずれ使えなくなるのでは

又、豊洲の地盤沈下と聞いて、2年程前に元東京ガス社員が、顔を隠してテレビで語った話を思い出しましたよ。 豊洲で働いていた元東京ガス社員の弁である。この方の、お話によると、何でも東京ガスの豊洲跡地は土壌汚染ばかりでなく、地盤沈下も凄いよ…

レスリング、ボクシング、体操、パワハラ泥まみれの連続、もうオリンピックどころではないですね

国立競技場の解体、そして建設資金のトラブル、オリンピック招致の裏金疑惑、そして、3兆円と競技会場を巡っての闇、こんな外堀のゴタゴタから始まった、オリンピックの不快話が、今度は内堀の競技選手、競技関係者のパワハラ、八百長、権力闘争の泥仕合やス…

NHKの警察庁長官狙撃事件の真実、何で今頃、又、放送したのでしょうかね

九つの嘘に一つの真実、世の中とは、そんなものなのかも知れません、そして、犯人役のイッセー尾形さん、懐かしかったですね。私がイッセー尾形さんにお会いしたのが、今から37年前(昭和56年)の警視庁第四機動隊の寮祭でした。私が、お世話になっている…

政府が地震の発生後に1分で対策室を設置、そんな馬鹿な、37キロは嘘ですね

もう、もう、何もかもデタラメの限りで、真面目な日本国民ばかりが苦しめられる。37キロで、こんな被害の大きな地震があるわけがありませんよ。世の中は、インチキ、八百長が9割なのはわかりますが、少しは日本国民のためになるインチキ、八百長をお願いし…

今度は、又、北海道、連日の様に災害が発生する日本、自然災害ばかりとは思えませんね

昨日台風21号が暴れたと思ったら、今日は又、北海道で震度6強の地震、その、ちょっと前は、大阪北部での地震と関西地方での集中豪雨、おいおい、もう、いい加減にしろよと思わず怒鳴りたくもなる。そして、最近は、雨も風も地震も、信じられない規模のもの…

選手の引き抜きは体操界では、ご法度だそうな、その事実があるなら、それだけで役員辞任ですね

長い間の選手の引き抜き、こんな手段を数多く使って、体操クラブの実績を上げ、地位と権力を保ち、体操界に君臨して来たのでしょう。プロのスポーツなら金や条件を付けての選手の引き抜きはどこでもやっていることなのでしょうが、体操競技は職業体操ではない…

さらに記事を表示する