menu

警察OB・元政治家秘書の社会評論家│渋井治雄が時事問題を語る

世襲議員は程度の低いのが多いな

親や家族の七光りも実力のうちなのかも知れないが、民間ならいざしらず、税金で生きている政治家だって、程度が低くては、そりゃ国民は怒りますよ。絶倫は羨ましい限りだが、そんな夜のバット遊びばかりしていないで、真面目に昼間にバットを振って、国民のためになる政治的大ホームランを打ってもらいたいものである。子供の頃から、何の苦労もしていない人が、政治家として役に立つわけがありません。学校も裏口、就職もコネ、選挙も半分八百長みたいなものでは、真面目な苦労の連続の多くの国民は本当に馬鹿々しくなる。今の日本の政治家の多くも歌舞伎役者の様に世襲ばかりなのですから、これは明らかに政治を職業としている証拠、とてもじゃないが、我々のの代表として哀願されて命さえ張らねばならない代議士の意味とは、大きくかけ離れている。はたして、今の国会議員の中で、自分で手を挙げるのではなくして、是非にと、人々に泣きつかれて国会議員になっている人が何人いるであろうか。どうも私の思うところでは一人も居ないのではなかろうか。だから、ロクでもない人しか政治家にはなってはいないし、国士など一人も見当たらない。不倫だストーカーだとか、そんな低俗な話題が出るようでは、議員の資質も最初から無いのですから、議員などやっていないで、ヒモか何かやった方が、よっぽど向いているのではなかろうか。

AV男優のギャラは低いそうだが、それでも絶倫なら数がこなせるはずで、出演回数を増やせば、何とか生活は出来るはずである。私も人生経験は豊富で、50職種位の経験はあるが、でも流石にAV男優の経験はありませんね。もう少し若い頃に、一度やってみたいなと思った時もありましたが、今はちょっと無理な様な気がします。相手のAV女優さんに怒られてしまいそうで、出演は勘弁してもらいたいと思います。

絶倫も変態もスケコマシも、ある面では特技なのですから、議員など、そんな向かない仕事などしていないで、自分の得意なことで生きていけばいいと思います。とにもかくにも、世襲など、そんな安易な道ばかりを選べる社会も感心しませんね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー