menu

警察OB・元政治家秘書の社会評論家│渋井治雄が時事問題を語る

佐川長官ホテルから、ご出勤ですか、マスコミに堂々とされたらいいと思いますが

国税庁の佐川長官が、森友学園の忖度のお金の一部でも懐にいれたのなら、そりゃぁ、それはいけないことなので、マスコミから逃げるのも当然だと思いますが、どう素人が考えたって、官邸筋からの話で仕方なく忖度したことなのですから、人事権を持つ、官邸には素直に、そして、忖度として従うのが官僚の立場とマスコミに話せば、それで佐川長官の追っかけなどなくなるはずです。

それを就任会見も行わず、この確定申告時期に自宅へも帰らず、ホテルからご出勤とは、納税者である国民は呆れてしまいますね。マスコミ人の心理としては、逃げるから追いかけたくなるし、隠れるから見つけたくもなるのです。

税金の美味しいところは、無駄に使っても被害者は漠然とした国民であり、国民一人々が、何を無駄使いしたのか、まったくわからないし、納税の義務だから文句を言っても仕方がないかと、納税金額については、半ば諦めているのが本当のところなのです。

ですから、個々の取引では損したほうは怒りますから、いい加減なことは出来ませんが、こと税金となると、損した個々の人の顔は見えませんから、ついつい、政治家と役人と業者がグルとなって、自分達に美味しいことになるように相談することが多くなるのです。

金額は大きくなればなるほど、国民には、金額の感覚など見当もつきませんまで、政府が、米国の新しい兵器を買うので、本年度の防衛予算は、5兆円を超えますと言われれば、そうなのと思う程度なのです。

にもかかわらず、そんな、税金を取り仕切るトップの方が、いつもどこに居るのかわからないでは、納税が、まるで振り込め詐欺みたいな感じて、思わず大丈夫なのかと心配になります。

見た感じでは、佐川長官も真面目な人の様で、政治家に多く見られる策士ではないので、ついつい、マスコミから逃げる様なことになってしまったのではないでしょうか。

マスコミ報道によると、国税庁長官が、車を色々と乗り換えてみたり、ホテルを色々使ったりしている姿は、普通ではありませんので、普通にご自宅に帰られたほうが、いいと思いますね。

外泊は、とかく、奥様とは別の女性でもいらっしゃるのかなと、つまらない話にもなりかねませんので。

とにかく、しっかりと日本国民の財産を守っていただきたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー