menu

警察OB・元政治家秘書の社会評論家│渋井治雄が時事問題を語る

CATEGORY元気がでるお話

私を護って下さっているのは不動明王様であることがよくわかりましたよ。

今から19年前の2月1日、総武線亀戸駅の商業施設内に易者さんのコーナーがありました。私は何気なく、その前を通ると一番奥の着物姿の女性の易者さんと目が合いました。すると、その易者さんは、私に「どうぞ」と座ることを勧めました。私は瞬間的に不思議…

棺桶の片棒は、俺が出て担ぐから心配するな、ケチもここまで来れば立派なものです

世の中にはケチな人も大勢いるが、私の知っている人でケチに徹底した立派な人が居られました。その方は、男性でしたが、拾った広告を見て、たとえ、どんなに遠くであっても醤油が5円安いと、何時間かかろうとも、その醤油を歩いて買いに行くのですから立派な…

生涯青春、生涯現役、これは私が、ある易者さんから言われたことです

新年あけましておめでとうございます。もう初詣は行かれましたか。私も今日は誕生日なのですが、毎年行くところの初詣を済ませてまいりました。「一年の計は元旦にあり」ですので、今日は、神仏に祈って、じっくりと考える日、ですから本日は静かにしている日…

江戸の火消しは、義理と人情と痩せ我慢、粋でいなせな、いいセリフですね

警察のことばかり書いていると消防の人に叱られてしまいますので、消防の素晴らしさも紹介させて頂きます。武士の社会が終わって警察制度が出来たのが、明治7年1月15日、これが最初の警察である警視庁です。実質、警視庁は西郷隆盛先生が、薩摩士族二千人…

90歳以上、200万人超えた、まだまだ青春ですから

65歳以上の高齢者人口(15日現在)は推計で3514万人となり、総人口に占める割合が27・7%にのぼった。前年より57万人(0・5ポイント)増え、いずれも過去最高。90歳以上は初めて200万人を超え、206万人となった。18日の「敬老の日」…

不倫をするなら百万人位の女性と不倫をしなさい

つまらない人達の不倫報道、どうでもいい様なことだと思うのだが、マスコミも視聴率が取れるから報道するのであろう。しかし、不倫報道なるものは、いささか暗さばかりが目立つものであり、明るさが感じられないので私の性には合わないもの、どうせ浮気をする…

政治は国民生活の底辺に、その視点を置いて行うものです

自民党は裕福な国民を代表する政党で、共産党は貧しい国民を代表する政党、そんな区分けがされるなら、私は貧乏人だから共産党を支持しなければならないはず、しかし、私は共産党を支持したことは一度も無い。それは、日本の政党が国民を区別して政治をしてい…

痛快不良警察官の心意気を、是非皆様に知って頂きたく、この本を出しました

人間死ぬまで順風萬帆の人生が送れるはずもない。山も上り詰めれば、いずれは下らなければならないもの、だから世の中には絶対は存在しない。吉凶禍福は天の法則、誰にでも当てはまるものなのです。幸せな人には禍が待っており、禍の中にある人には、次には時…

トランプと花札をやろうとした亀井静香先生

実際には、ご本人とは、お会い出来なかったそうだが、それでもトランプ大統領と花札で勝負されようとしたのですから、亀井静香先生も大したものです。昔、東映映画で観た、藤 純子さんの緋牡丹博徒花札勝負を思い出しますね。トランプさんは横井英樹氏のニュ…

横綱稀勢の里誕生、待ってましたよ

真面目な人が報われる世の中でなければ国民大衆は喜ばない。昔から稀勢の里は八百長相撲などは一切やらずに相撲道に精進してきた力士である。それを口には出さないが、多くの相撲ファンには、わかっていたことなのである。だからこそ稀勢の里人気は高いのであ…

さらに記事を表示する

カテゴリー