menu

警察OB・元政治家秘書の社会評論家│渋井治雄が時事問題を語る

CATEGORY時事問題

安倍総理に票を入れずにカツカレーを、ただ食いした四人の自民党議員は誰なのでしょう

カツカレーを最初に食べたのは巨人軍の千葉茂さんとか、何でも千葉選手はいつも、カレーライスとカツを別々に注文して食べていたとか、そんな千葉選手が、ある日食堂で、今日は時間が無いのでカレーライスの上にカツを乗せてくれ、これがカツカレーメニューの…

日露平和条約締結、それは米国が許さず、これを行えば安倍政権は米国に潰される

今回の平和条約締結の発言は、プーチン大統領が、はたして安倍総理には、米国に逆らうだけの根性があるのかどうか、それを問いかけたのであろう。昭和47年の日中国交回復の際、田中総理は毛沢東に次の事を云われたそうです。 日本には、これから四つ…

何ですと、豊洲で又地盤沈下、今は5センチでも、長い年月には、いずれ使えなくなるのでは

又、豊洲の地盤沈下と聞いて、2年程前に元東京ガス社員が、顔を隠してテレビで語った話を思い出しましたよ。 豊洲で働いていた元東京ガス社員の弁である。この方の、お話によると、何でも東京ガスの豊洲跡地は土壌汚染ばかりでなく、地盤沈下も凄いよ…

NHKの警察庁長官狙撃事件の真実、何で今頃、又、放送したのでしょうかね

九つの嘘に一つの真実、世の中とは、そんなものなのかも知れません、そして、犯人役のイッセー尾形さん、懐かしかったですね。私がイッセー尾形さんにお会いしたのが、今から37年前(昭和56年)の警視庁第四機動隊の寮祭でした。私が、お世話になっている…

政府が地震の発生後に1分で対策室を設置、そんな馬鹿な、37キロは嘘ですね

もう、もう、何もかもデタラメの限りで、真面目な日本国民ばかりが苦しめられる。37キロで、こんな被害の大きな地震があるわけがありませんよ。世の中は、インチキ、八百長が9割なのはわかりますが、少しは日本国民のためになるインチキ、八百長をお願いし…

今度は、又、北海道、連日の様に災害が発生する日本、自然災害ばかりとは思えませんね

昨日台風21号が暴れたと思ったら、今日は又、北海道で震度6強の地震、その、ちょっと前は、大阪北部での地震と関西地方での集中豪雨、おいおい、もう、いい加減にしろよと思わず怒鳴りたくもなる。そして、最近は、雨も風も地震も、信じられない規模のもの…

沖縄県知事選挙、弔い合戦の玉城氏の圧勝だと思いますね、選挙で八百長が無ければですが

玉城氏は米兵の父とウチナンチュの母との間に生まれた。玉城氏は父親の顔は知らないそうな、何故なら、母親が父親の全ての写真を破り捨ててしまったからである。このお話には、ちょっと暗いものを感じる。そんな在日米軍二世の玉城氏が、新基地建設反対を掲げ…

糖尿病や癌患者は病人で、これも具合が悪い時は仕事に障害が出ますが、でも障害者ではありませんね

社会貢献、弱者救済、これも国としての大切な使命なのですが、会社の経営者、組織の管理者にとっては、障害者雇用は、国からの命令で仕方なくやらされている。こんなところが真実なのではないでしょうか。そりゃ、経営者の中には、立派な方も居られると思いま…

玉木さんも残念ながら米国従属派、所詮野党ではありませんから安倍自民党は倒せません

小選挙区では、一人しか当選しないのですから、自公連携に勝つためには、野党は理屈を抜きに候補者を一本化しなければならないことは子供でもわかることです。それをしない限りは、投票者の二割の支持でも常に自公の圧勝となる。候補者の乱立は、具体的な国民…

元会長は昨日今日の会長ではないはず、何で又、急に引きずり下ろしたのか、原因はIOCか

「普通の人でも、反社会勢力との関係、交際は絶対にダメ」は、昨日今日の法規制ではないはずです。今の世の中は、卑怯な連中ばかりで、暴力団との交際があったなどとは口が裂けても認めませんが、この歴史に残るお人は、信じられないことなのですが、平然と正…

さらに記事を表示する

カテゴリー